2011年03月13日

狂犬病予防ワクチン・混合ワクチン接種

こんなときだけど、スミマセン。記録として書きます。


今日は、狂犬病予防ワクチンと混合ワクチンを接種してきました。

これらは国指定?の病院で接種しなければなりません。


まず病院でマイクロチップをチェックされます。

実はこれが心配でした。

ルカのチップは台湾で入れたもの。

WATRONと言うメーカーのもので、アルファベット入りです。

通常日本で扱っているものとは違うのです。

ルカのチップは日本の動物病院はどこに行っても読めるリーダーを持ってる所はありませんでした。

それでも上海に連れてくる際、書類を作る上でチップを読めなければいけないということで、なんとか読めるリーダーを扱っている会社を探し出し、レンタルして諸手続きを済ませました。

けど、現在は返却してしまって手元になかった。

上海には台湾から連れてきているワンちゃんもいるし、きっと大丈夫だろうと言われたから。


それで、今日・・・


リーダー@をあててみると読めない。

    ↓

リーダーAを持ってきて、それでも読めない。

    ↓

「入ってないんじゃない?」と言われる。

    ↓

けど、ルカのは触ってみると入ってるのが分かるので「ほら、コレ分かるでしょ!」というものの、読めないのでダメ

    ↓

「じゃあ、どうしよう・・・」と青ざめる、もう一つ入れなきゃいけないのか?

    ↓

そしたら、リーダーBを持ってきた。(さっきまでは↑のふたつしかないって言ってたのに)

    ↓

あっさり読めた。

    ↓
ワクチン接種



なんとか読めるリーダーを持っていてくれたのでホッとしました。


病院のカルテにも読めるリーダーの名前を書いてくれてたので来年からも問題ないでしょう。


posted by いるさ at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ルカのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。